ホーム 法律英語の基礎知識 国際取引の 基礎知識 英文契約作成上の 注意点(一般編) 英文契約作成上の 注意点(一般編) 英文契約書の 作成方法 弁護士木村耕太郎の 英文契約サービス
お問合せ

牛鳴坂法律事務所
USHINAKIZAKA
LAW OFFICE

http://www.ushinakizaka.jp/

弁護士 木村 耕太郎


〒 107-0052
東京都港区
赤坂4−7−15
赤坂丹後ビル 4 階

TEL 03(6426)5391
FAX 03(6426)5392
info@kimuralaw.jp
(@を半角に直してください)

受付時間:平日10:00 〜 17:30

弁護士木村耕太郎の プロフィール
業務方針
弁護士費用の目安
リンク
弁護士費用の目安
 

  契約書は生き物であるため、契約書作成には事案の正確な理解が欠かせません。したがって、お電話にて日時予約のうえ、 1 回は当事務所までお越しいただくことを原則としております。
  相談後、ご希望があればお見積を差し上げます。ただし、タイムチャージを事前に正確に予測することは極めて困難であるため、弁護士業界における「見積」は文字どおりの意味であることをご了解ください。したがって見積金額を若干上回る請求をさせていただく場合もございます。ただし、予算に上限があるような場合は別途のご提案をさせていただく場合もありますのでご相談ください。

顧問契約のない場合
 タイムチャージ制  35,000 円( 1 時間あたり)

  英文契約をゼロから作成する場合で 、最初のドラフトまで A4 紙 1 頁( 350 words )あたり3〜4万円程度(総額で30万円〜)が目安です。 その後、相手方との交渉により何度も修正するような場合は料金が加算されます。また 、特殊な契約は 時間がかかりますので、上記より 高めになります。
  相手方起案のものを検討・修正する場合は A4 紙 1 頁あたり2〜3万円程度(総額で20万円〜)が目安になります。ただし、大幅な書き直しが必要な場合は新規に作成する場合と同様の金額になります。

  予算が決まっている案件についてもご相談に応じます。


顧問契約のある場合
 顧問料に応じて一定の時間(枠内稼働時間)は無料、超えた時間はタイムチャージとなります。
顧問契約の目安

顧問料(月額)

枠内稼働時間

超過料金(時)

備考

5 万円

3 時間

35,000 円

原則として従業員 100 人未満の企業が対象

10 万円

6 時間

35,000 円

 

15 万円

10 時間

35,000 円

 

 

 

 
 
Copyright © 2008 木村耕太郎 All Rights Reserved